備忘録ラストストーリー『今を生きるエルザ』

b0218972_0434079.jpgb0218972_21453447.jpg






     意志を貫く

       折れない心










ラストストーリー。
この物語が自分の中で風化してしまわないように、
少しずつ振り返るように触れていきたい。


エルザって基本的に、良い子なんですよ。ものすごく
悲惨な過去を背負っているはずなんですけどね。
曲がらずに育っていけたのはきっとクォークのおかげなんだよな






「騎士か…見てろよ。俺だって手柄を立てて騎士になってやるんだ…!」


 傭兵として戦い続けて幾数年。
 エルザはクォークとの昔からの誓い、「騎士になること」を未だ夢見て
 日々傭兵稼業を続ける毎日を送っていました。

 大地の荒廃が日増しに全土へと波及していく世界。
 その中で不思議と大自然がそのままに芽生え続けているルリ島へ
 彼ら傭兵団は訪れます。
 そこが物語のスタートです

 
 途中、仲間を幾度失ってきたことでしょうか。
 傷つき傷つけられ、相手を殺しながら、
 生傷の絶えない稼業を続けることでしか今の自分を支えることができない。
 エルザもクォークも、
 他の傭兵としてつきあってきた仲間達もそうでしょう。
 
 「騎士になる」
 「みんなを騎士にしてみせる」
 「そして俺たちは、まっとうな暮らしができるようになるんだ」

 そう口ぐちにこぼすクォークの言葉を信じ、
 クォークと共にエルザは歩み続けます。
 騎士になること。「まっとうな暮らし」が出来ることを夢見て。


 そして遇にもルリ島で、彼らは騎士への道を切り開くことになるのです


「なんだよこれ…!それでも騎士かよお前ら!」


 エルザが昔育った村は、ある盗賊の襲撃によって根絶やしにされました。
 それによって孤独となったエルザはふとしたきっかけで
 クォークと出会うことになるのですがそれはまた別の話

 この根絶やしにされる様子がですね、
 シルエットで微妙にぼかして描かれるんです。
 
 なんでラスストがCEROBなのだろうと思っていましたが、
 ここに理由があったのかな。かなり衝撃的。


 敵の島を制圧した騎士達の傲慢な振る舞いを見て、
 エルザはその凄惨な過去を思い出します。
 憧れていた騎士の偶像。それとはまるで違う醜い現実を目の当たりにして、
 一瞬エルザは自分というものを見失いそうになります。
 
 しかし最終的には仲間と共に自分の心身を鍛え上げ、
 最終的に彼は、再び一人前の騎士の道をひたすらに
 走り続けることができるようになりました。



「朝日が綺麗だよ…カナン」
エルザは意外と遊んでる、か?



これがどんなシーンなのか。それは実際に見てほしいところ
白状しますとですね、このシーン初見だった時、
「賢者モードだよね?コレ」みたいな。ていうか多分そういうシーンなのでしょう

真面目、熱血、ひたむき。そして最初はちょっと頼りない
まるでアイビスのようなエルザくんですが、
彼は意外と遊んでたりしているのだろうか

まぁ傭兵ですからね。酒場が根城ですからね。
若い男ですからね。それもあって当たり前でしょうけれど
彼が本気出したら酒場の一角にファンクラブできますからね。どんなサブイベントやねん。
あれを「恋愛運」の結果と言うのならあの占い師め
まったく、闘技場の前でセイレンにからかわれて股間モジモジしていた頃の
ピュアなエルザくんはいったいどこに……

そんな観念はカナンのドレスを破いた時に消えたって?それもそうですね


以下やりとり
セイレン「ちゃんとアルちゃんにも伝えておいたからな」
エルザ「何を?」
セイレン「エルザが女をつれこむ時は酒場で酔わすってよ」
エルザ「今日は違うよ!ただ…!」

今日『は』?


とまぁちょっとしまらないところのあるエルザですが芯は一本通ってます

[PR]
by tuyuri_felnar | 2011-05-09 23:30

漫画やビデオゲームのライティングや小説執筆等を中心に活動してます。


by ななくさ つゆり