快い朝の空気。夏休みという雰囲気

b0218972_16373648.jpgb0218972_23401316.jpg  



   巷ではもう夏休みです

 みなさまいかがお過ごしですか



今も午前のコナンスペシャルってやってるのかな







ガチャ
駆「おーす」
シャル「あ、おはよう。早いのね」
駆「天音は?」
シャル「朝のラジオ体操行ってるわよ」
駆「ああ、そっか。ラジオ体操な」
シャル「この間天音に連れてってもらったけど、なんかユニークな体操ね」
駆「ま、悪いもんじゃないぜ。人によっちゃ大人になっても会社でする羽目になるらしい」
シャル「ふーん」
駆「懐かしいなラジオ体操。昔は俺も下級生のカードにハンコ押したもんだぜ」
シャル「むしろアンタはそろそろラジカセ鳴らす係が回ってくるんじゃないの」
駆「よく知ってんな。この間ご近所さんからその話された」




【設定BGM:モンスターファームOP 『風のそよぐ場所』】
当時はまだ土曜半ドンが残っていて、土曜日でも午前中は学校に行ってたりしてました。
そんな日の朝7時半。このOPが流れていました。







天音「ただいま!」
シャル「おかえりなさい。体操してきた?」
天音「うん!」
駆「おかえり。お疲れさん」
天音「あれ、兄さん起きてたの?珍しいね」
駆「夏休みだけど今日は部活だからな。ちょっと早起きしたぜ。
  ラジオ体操はちゃんとハンコもらってきたか?」
天音「うん。バッチリ」
駆「おっけー。手を洗ってこい。飯食おうぜ」
天音「はーい。あ、そうだ。郵便受け見てきたよ。新聞と葉書きが来てる」
駆「お、ありがとさん」
シャル「え、誰から?」
駆「少なくともお前宛ては無いんじゃないか」
シャル「わかんないわよ。『青空町 稲葉家キッチン シャーリィ・ルノイエ様』
    みたいな宛先の手紙をフクロウが届けてくれるかもしれないじゃない」
駆「そんなどっかの魔法学校じゃあるまいし……。親父の仕事の知り合いからだな」
シャル「お父様の?」
駆「ああ。暑中見舞いだ」
シャル「なーんだ」
駆「なんだ、ってもうそういう季節だぞ。暑中見舞いやお中元が届く。
  今は親父もお袋も海外だからそういうのもないけどよ」
シャル「ところで、暑中見舞いっていつまで暑中見舞いなの?」
駆「あ?ええと…………明確な区分は誰も知らなくて慣習が……」
天音「8月8日の立秋までだよ。そこからは残暑見舞いになるんだ」
駆「ああそうそう。8月8日だ」
シャル「あんたねぇ…」
駆「日本人は細かいからなぁ」
シャル「他人事みたいに言わないでよ」



シャル「ラジオ体操のハンコって、押してもらうの忘れたらどうするの?」
駆「次の日とかにまとめて押してもらうな」
シャル「あら、それでいいの?」
駆「まぁ、あくまで小学生の記録だからな。漏らさずしっかりやるにこしたことはないけど」
シャル「じゃあズルして行かなかったのに印鑑勝手に全部押してたら?」
駆「チェックするのはあくまでも先生だし、多分バレない」
シャル「緩いわねぇ」
天音「亜以子先生は厳しいよ!」
駆「ああ。あの先生は厳しいよな。
  それに、適当に印鑑押したけどその日は台風とかで実は連日体操は休みだった、
  なんてこともある。たまにそれで言い訳に苦しむやつもいるな」
天音「あ、去年に虎太郎くんがそれやって怒られてたよ」
駆「はは…。懲りねぇなぁあいつも」



駆「じゃ、そろそろ行ってくるぜ」
シャル「お弁当。できてるわよ」
駆「サンキュ。じゃあ天音。今日は宿題してろよ」
天音「うん。僕は早いうちに纏めてやっちゃうタイプだよ」
駆「良い心がけだ。シャル!悪いが一日みててやってくれ」
シャル「わかってるわ。気をつけていってらっしゃいね」
駆「ああ、いってきます」
天音「兄さんも部活ばかりじゃなくて宿題もちゃんとやってね」
駆「お、おう。帰ってからな」
シャル「溜めこんでも手伝ってあげないんだから」
駆「き、気をつける」
天音「兄さん顔色がよくないけど…」
シャル「わかりやすいやつ。じゃあ今度こそいってらっしゃい」
駆「はいよ。いってきます」






そういえば最近は朝のラジオ体操をやらない地域も増えているとか。そういう時代かぁ

[PR]
by tuyuri_felnar | 2011-07-28 21:55

漫画やビデオゲームのライティングや小説執筆等を中心に活動してます。


by ななくさ つゆり