ビデオゲーム紹介

スパロボUX『 魔導英雄伝CROW&JOEY 』

b0218972_23093058.jpg

「アダ名はジョジョですねー!!」

「ジョーイです……」


タイトルはウソです。

でもホントかな?と思いかけないくらい
馴染んでました。ソレはホントです。

スパロボUXをHEROMAN、てかジョーイにスポットあてつつ……。





【設定映像:『スパロボUX PV2』】
 ラインバレルの「原作漫画版」表記で全スパロボユーザに衝撃と可能性を感じさせたPV


 HEROMANがスパロボに初参戦した3DSのスパロボUX。

 今のところはこの一作のみですが、
 シナリオはおおよそ再現され、他作品との相性はなかなか良い感じ。

 いや、良い感じどころか一部ではかなりの馴染っぷりを見せ、
 サイやヒューズなんかはHEROMAN未見の方は
 どこ出身かわからないんじゃね?ってレベルでした。



 2013年3月14日に発売されたスパロボUX。
 ヒーローマンはそこで初参戦となりました。

 今更ながら、正直申し上げると私は、この時ヒーローマンを全く知らず、
 スパロボで知ってのめりこんだクチです。
 とてものめりこんだクチです。


◆「魔法は使えませんけど、お手伝いさせてください!」


 同じアメリカが舞台(※)のデモンベインとは展開上相性がよく、
 援護攻撃でジョーイがこんなことを言ったりします。 
 (※)UXではガンダム00の設定を準用してユニオン


 シナリオは一通り再現され、ユニットもジョーイとヒーローマンが
 セットなので精神二人分で主人公らしい高火力。

 九郎と一緒になってサイたちとアルアジフの断片を探したり、
 そんなところがいかにもジョーイたちっぽくてたのしい。


 でもよく考えたらジョーイは西海岸、九郎は東海岸だよなぁとか思ったり。
 まぁあの世界観ならそのくらいあっという間。

 UXの世界だとけっこう近場らしいのでまぁ問題ないでしょう。



◆「頼んだぜ!俺達のヒーロー!!」


 スパロボUXは任天堂携帯機のエーアイスパロボで初めて声がつき、
 中断メッセージもボリュームたっぷり。
 応援・指揮要素の充実もあり、サブキャラにもスポットをあてた
 キャラゲーとして丁寧なつくりになっています。

 中でも私がとても気に入ったのが、
 戦闘アニメ中、冒頭に仲間の「掛け合い」が入ったこと。

 直接は戦わないホリィやサイが、
 ジョーイを応援するようなカタチでボイスが入ったのです。

 こういう主役以外にもきちんと出番をつくるモノがとてもすき。


 特に、スパロボでありがちな、インターミッション以外で
 出番がなくなりがちな非戦闘員キャラ。

 ヒーローマンは応援してくれる仲間の存在が
 とても作中でも大切なので、こういった要素が映えたなァと思ってます。



◆魔導英雄伝CROW & JOEY 

 ウソタイトルです。でもそんな感じです。
 九郎とジョーイ、この二人の息の合いっぷりときたら。

 九郎が落ち込んでいるときも、ジョーイは九郎を信じて
 その復活を待っていました。

 二人とも、芯がしっかりして前向きで明るい性格なだけに、
 二人一緒の回は安心して見れる良さがあります。

 いずれ街を荒らすドクターウェストとドクターミナミを
 退治するためにチームで登場するんじゃないかと期待してます。

 他のスパロボでも絡みがみたいなと思いました。
 次に参戦するのはいつかなァ。


 

 あとね、女装が似合うんですよね。この二人。

[PR]
by tuyuri_felnar | 2015-06-13 23:20 | ビデオゲーム紹介

漫画やビデオゲームのライティングや小説執筆等を中心に活動してます。


by ななくさ つゆり