人気ブログランキング |

二次創作小説

【小説: 二次創作小説ラインナップ】

b0218972_22383853.png
おすすめ気分【スーパーロボット大戦シリーズ 二次創作掌編】更新中!
 さまざまなロボット、キャラクターたちがひしめきあう
 「スーパーロボット大戦シリーズ」の二次創作ショートストーリー。


『かつて、彼がいた場所で』
 銀河を遊泳するハガネの艦内で、休暇を過ごしていたテツヤ・オノデラ
 ……それと、たまたま転がり込んできた慣れないチャンスのお話
 前後編。[スパロボOG]






続々更新中!
以下の青字のリンク先にてお読みいただけます。

【スーパーロボット大戦シリーズ】
 さまざまなロボット、キャラクターたちがひしめきあう「スーパーロボット大戦シリーズ」の二次創作ショートストーリー。



『かつて、彼がいた場所で』
 銀河を遊泳するハガネの艦内で、休暇を過ごしていたテツヤ・オノデラ
 ……それと、たまたま転がり込んできた慣れないチャンスのお話
 前後編。[スパロボOG]




『かつて、彼がいた場所で』
 テスラ・ライヒ研究所に訪れた、一人の女性。
 この空間に今は無いものを探しに、やってきたひとのお話。[スパロボOG]

『流星は熱く伸びていくだろうから』
 流星に想いをのせること。
 フィリオとアイビスの落ち着いた会話。 [スパロボOG] ※台本形式


『オノデラ中佐は語らない』
 星の海の先をみているひと。
 戦乱を生き抜いてきたふたりの背中をみる「彼女」のおはなし。
[スパロボOG]


『ジョーイとサイの場合』
 スクラッグの脅威は消え、ブラックロッジは、
 マスターテリオンと共にこの世界からいなくなった。
 みんなと一緒に乗り越えた宇宙の危機。あの大騒動からまだ一か月と少し。
 日常に戻りつつあるジョーイとサイと、
 センターシティに現れた九郎たちのお話。三話構成。 [スパロボUX]


『普通のひとに戻れるとき』
 夜、改札口を抜けて人とすれちがい駅を出て歩いていく。
 電車を降り、人ごみに紛れながら改札を抜けたところで、
 リュウセイはふと足を止めた。[スパロボOG]


『若きアレディの悩み。修羅の未来とその形』
 目映い月を夜空に向据えて思い悩む若き修羅のおはなし。
 [スパロボOG][無限のフロンティア]



『共に生きよう。たとえ世界が違うとしても』
 平和を掴み取り、戦いが終わる。
 そしてそれはみんなとの、出会いと別れのひと区切り。
 [スパロボNEO] ※台本形式


『稲葉家の夜更かし。駆とシャル』
「お風呂、あがったわよ」
 シャルさんが、タオルで濡れた髪を拭いながら居間に入ってきた。
[スパロボNEO]


『夜。彼の職場はまだ灯りが燈ったまま』
 今日も夜遅くまで黙々と、誰の為でもなく、自分の為に
 そんなリョウトを見ているヒトの話。  [スパロボOG] ※台本形式


『ふたり。テツヤとレフィーナ』
 はて。先週は何の日であったか。
 [スパロボOG] ※台本形式



『彼は何を求め、これから何処へ行くのか』
 彼はこれから何を目的に、どこへ行き、誰と生きていくのか。
 ……というアクセル・アルマーに対する関心。
 [スパロボOG] ※台本形式



『あの頃を忘れてしまわぬように』
 夏。差す陽射しとぬるい風が汗を誘う。
 もういない両親と、目の前のお墓。暑い夏の日のお墓参り。
 [スパロボOG] ※台本形式


『地に足をつけて歩く。送りだす親と歩みゆく子ども』
「いってきます」と言うリュウセイと
「いってらっしゃい」と送り出すユキコ
 やっぱり、良い親子だなって思うんですよね
 [スパロボOG] ※台本形式


『偲ぶ場所。想いを寄せて』
 カトライアのお墓参りへ繰り出したライ
 ふと目をやると、そこにはまだ新しいカトレアの花 [スパロボOG]


『秋の夜長に、一杯の紅茶とゆらめく心』
 ユウキが淹れた紅茶を飲むアクセルのお話。
 秋。少しずつ長くなっていく夜。  [スパロボOG] ※台本形式


『遠巻きに眺めるよりも』
 最近会っていなかった友達が、ふいに訪ねてきたお話。
 [スパロボW] ※台本形式




【ポケモンGO:ウィロー博士と私のこと】
 ポケモンの生息地について研究を続けているウィロー博士。
 そこで博士の日々の研究をサポートしている「私」と、
 博士との日常を描いた二次創作ストーリー。


『第1話 ウィロー博士と朝コーヒー』
  朝。落ち着いた雰囲気の研究室でのウィロー博士と「私」の
 とりとめもないやり取り。

『第2話 ウィロー博士とランチタイム①、②』
  昼下がり。博士とのとりとめのないやり取りと、
 フィールドワークから帰ってくる子たちを出迎える中で、
 ふと思うこと。

『第3話 ウィロー博士とシビれるアイツ①、②、③』
 とつぜんの きいろい らいほうしゃ(おともだち)。

『第4話 ウィロー博士と電子端末のオバケ』
 お昼休憩のあと。
 ポケモン図鑑について話したウィロー博士と私のこと。
 [ポケモンGO][ポケットモンスター]




【マジカルバケーション・リプレイ】連載中!
 不朽の名作RPG。その思い出をしたためるように綴っていきます。魔法が生きるいくつもの宇宙・プレーンを渡り歩き、壮絶な戦いを繰り広げていく主人公と仲間たちの物語。



『第1話 マッシュとマロウと15人のクラスメイト』


 臨海学校へ。まずは最初のゼン部屋から。

『第2話 ヴァレンシアの暗闇』

 マッシュ達はヴァレンシア海岸に着きました。
 気が付けば日も暮れ始める頃、夕の陽射しに照らされるヴァレンシア海岸。
 [マジカルバケーション]


【涼宮ハルヒの憂鬱:冬風行進曲】連載中!
 人気ジュブナイルの二次創作ストーリー。
 枯れ木も北風に煽られ凍えているかのような、真冬のころのこと。うっすらと見えてきた、北高一年目の終わり。
 そんな中、SOS団に降りかかった、とある騒動のお話。


『第1話~第10話 連載中!!』

 あまりの寒さに「厳冬期だ」とぼやいていたキョンは、教室の真ん中で騒ぐ涼宮ハルヒを遠巻きにみているだけだった。そうしていつも騒がしいハルヒの今回のお相手は……?
 [涼宮ハルヒの憂鬱]




【ファイアーエムブレム 支援会話パロディ】更新中!
 人気SRPGのファイアーエムブレム。
 そのシステムのひとつ『支援会話』を他のキャラ同士でも
 展開してみたいと思った私的なパロディ。


『FE暁:ペレアスとミカヤ』

 ペレアスとミカヤで、月明りとわずかな灯火を頼りに、話すふたり。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:ケビンとマーシャ』[pixivで読む]
 ケビンとマーシャのふたりらしい馬舎でのマイペースなやりとり。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:シノンとレオナルド』[pixivで読む]
 毎日熱心に鍛錬するレオナルドと近くで昼寝をしていたシノンさん。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:ステラとサザ』[pixivで読む]
 ケビンとマーシャのふたりらしい馬舎でのマイペースなやりとり。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:ツイハークとワユ』[pixivで読む]
 穏やかなツイハークさんと剣の修行をしたいワユさん。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:エディとミスト』[pixivで読む]
 エディとミストで、昔話をはさみつつ。
 [ファイアーエムブレム]

『FE暁:サザとトパック』[pixivで読む]
 サザとトパックで、他愛のない雑談のような。
 [ファイアーエムブレム]

by tuyuri_felnar | 2017-08-03 19:29 | 二次創作小説

漫画やビデオゲームのライティングや小説執筆等を中心に活動してます。


by ななくさ つゆり